施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

ホームメイトスーパーリサーチ

スーパー情報

ネットスーパー



インターネットで注文を受け付け、商品を自宅まで宅配してくれるスーパーをネットスーパーと言います。アマゾンやヨドバシカメラなど、書籍や電化製品を扱う店は以前からありましたが、ネットスーパーとの最大の違いは、生鮮食品の充実度です。

大手スーパーが、ネットスーパーを始めるようになって、自宅にいながら店舗で買い物をしているのと同じような感覚で買い物ができるようになりました。店舗同様に安い商品を買えるのが魅力です。

ネットスーパーの種類

ネットスーパーの種類

ネットスーパーには大きくわけて2つあります。比較検討し、自分に合ったネットスーパーを見つけると良いでしょう。

総合スーパー型

イトーヨーカドーイオン西友など実店舗を持つネットスーパーです。自宅最寄りの店舗や、スーパーが持っている物流センターから配達をします。

店舗から出荷する場合は、ネットで注文を受けると、スタッフが買い物かごを持って店内のスーパーで商品をピックアップし箱詰め発送します。早ければ数時間で家に届きます。ただし、配送地域が限られており、自宅近くに店舗や物流センターがない場合は、利用ができません。

食材専門型

「らでぃっしゅぼーや」「オイシックス」など、通販の宅配をメインにしているネットスーパーです。実店舗を持つところもありますが、実店舗から出荷するわけではないので、全国どこに住んでいても利用することができます。

ネットスーパーのメリット

ネットスーパーはインターネットで買い物ができるので、24時間注文受付可能です。配達も自分が指定した時間帯に自宅まで届けてもえるのが最大のメリットです。

育児や介護などで、買い物に行く時間がなかなかとれない人、仕事が終わるのが遅くて平日はスーパーに行くのが難しい人、お米や水など、重いものを買って帰るのが大変という人には、とても助かるシステムです。

実店舗出荷型ネットスーパーでは、店頭に並んでいる生鮮食品のなかから、現場のプロが商品を選んでくれるので、新鮮でおいしい商品が届くと人気です。

また、特に野菜やお肉などの食材専門型のネットスーパーは、各社が厳しい独自基準を設けているので、より安心・安全な食品を買うことができます。

利用の仕方

ネットスーパーを利用するには、登録が必要です。食材専門型のネットスーパーは全国配送可能ですが、大手スーパーがやっているネットスーパーは、自宅が配送範囲に含まれているかどうかが重要です。まずは、近所のスーパーがネットスーパーをやっているか、自宅の住所が配送可能範囲に含まれているかチェックして下さい。

利用したいスーパーが決まったら、利用登録(会員登録)をします。住所、名前、電話番号など、利用するにあたって必要な情報を入力します。大手スーパーの場合は、登録した当日から配送が可能です。

注文の仕方

ネットスーパーにログインし、買い物をします。商品を選び買い物かごに入れ、個数も決定します。その後、お届け日、配送時間、支払方法を決めて買い物終了です。あとは自宅に商品が届くのを待つだけです。