施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

ホームメイトスーパーリサーチ

スーパー情報

ネットスーパーの選び方



インターネットで商品を注文し、自宅まで宅配してくれるネットスーパー。最近では、大手スーパーも参入し、数多くのネットスーパーがあります。どこのネットスーパーがおすすめなのか、どうやって選べばよいのか…。いくつかのポイントをご紹介します。

品数や品揃えで選ぶ

品数や品揃えで選ぶ

例えばイトーヨーカドーは3万以上の商品が揃っており、店舗で売られているものとほとんど同じ数の商品がネットスーパーで買うことができます。

また、イオンなどはお値打ち価格のプライベートブランド「トップバリュー」の商品が充実しています。

有機野菜や無農薬野菜など、品質にこだわりたいのであれば、食材宅配系のネットスーパーを選ぶと良いでしょう。

値段で選ぶ

ネットスーパーは、店頭に並んでいる商品と同じ値段で買えるのが特徴です。実店舗でも安いお店はネットスーパーも安く、実店舗が高めの値段設定の場合は、ネットスーパーも高めの値段です。

最低限の品質が保証されていれば安いスーパーでも良いと考えるか、値段が高くても無農薬や高品質のものにこだわりたいと考えるかで、選ぶネットスーパーも違ってくるはずです。

注文方法で選ぶ

ネットスーパーは、ネットで注文して配送してもらうのが基本ですが、ネットスーパーによっては電話注文を受け付け可能なところがあります。サミットネットスーパーは月315円で電話会員になれます。楽天マートも電話注文可能です。イオンの「とどくんです」も電話・FAXで注文し、翌日に商品を配送してくれます。

配送料で選ぶ

1回数百円の配送料ですが、回数が多くなれば、それなりに負担は大きくなるものです。実店舗に行くまでの往復のバス代や電車賃といった交通費、買い物代行費と思えば安いものですが、節約できるのであれば節約したいお金です。配送料が無料になるほどの金額を買わないという人は、配送料の低いところを選びましょう。毎回まとめ買いをする人であれば、いくらから配送料が無料になるかチェックしておくと良いでしょう。

配送時間で選ぶ

配送区分がどのようになっているか、当日配送は何時までに注文すれば間に合うかといったことがポイントです。「仕事の昼休みに注文をしたい」「夜寝る前に翌日分の注文をしたい」というような、自分のライフスタイルに合うネットスーパーを見つけましょう。

受け取り方法で選ぶ

ネットスーパーは、指定した配達時間に在宅を基本としているところと、不在の場合の対応ができるところがあります。不在で当日中に再配達で受け取れない場合、生鮮食品のみ処分(商品代金は自己負担)するネットスーパーもあります。不在がちの人や、配達時間に拘束されたくない人は、不在時は玄関先や指定の場所に商品を置いてもらえるサービス(「留め置きサービス(サミットネットスーパー)」「置き楽(イオン)」など)をしているところを選ぶと良いでしょう。

お試し期間を利用する

食材宅配系のネットスーパーは、お試し期間として、お得なセットを用意しています。まずは試しに利用してみるのも良いでしょう。また、総合型の大手スーパーでも会員登録しなくてもネットスーパーを閲覧できることも多いので、品揃えはどんな感じか見てみるのもおすすめです。