ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
スーパー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スーパー情報

近所のスーパー比較のコツ



毎日の食材の調達に便利なスーパー。大手スーパーだけではなく、個人商店のスーパー、ディスカウントスーパー、業務用スーパーなど、様々な種類があります。

スーパーマーケットには、全国展開する大手チェーン店の他、地元密着のチェーン店、生活協同組合(生協)、JA農協が経営するスーパーがあります。また、マツモトキヨシのようなドラッグストアでも、食材を販売しています。それぞれのお店には特徴がありますので、自分に合ったお店を選びましょう。

特徴で選ぶ

特徴で選ぶ

スーパーによって、野菜類が新鮮なお店、精肉に力を入れているお店、魚が充実しているお店など、お店の特徴があります。近所にある店舗を見比べてみると良いでしょう。買い物を何カ所も回るのは大変ですが、「お肉をメインに買いたいときはこのお店」「刺身を食べたいときはこのお店」というように選ぶこともできます。

地元密着型スーパー

地元密着型スーパーの場合は、地産地消(地域生産地域消費)に力を入れていることも多く、「地産地消コーナー」を儲けている場合もあります。その日に収穫した野菜や魚介類が店頭に並びます。大手スーパーには流通しないような少量生産の野菜なども多いようです。

高級スーパー

高級スーパーの場合は、ワンランク上の食材が充実しており、無農薬野菜、有機野菜や、地方や外国の珍しい調味料や食材など、一般的なスーパーでは入荷が少ないものも多いでしょう。食へのこだわりが強い人に向いています。

個人スーパー

個人スーパーの場合は、以前に別のお店だったものを事業拡大してスーパーにしている場合もあります。酒屋だったお店は酒類が充実している、お肉屋さんであったお店はコロッケなどの惣菜類が安くておいしいといったような特徴があります。

鮮度で選ぶ

生鮮食品は、新鮮なものを購入したいものです。肉や魚、野菜など目で見て判断するのが一番ですが、よくわからないという人は、買い物客が多いお店を選ぶと良いでしょう。客が多ければ、商品の回転も早く、新鮮なものが並んでいる確率が高くなります。

価格で選ぶ

「安かろう悪かろう」と考える人もいるかもしれませんが、企業努力によって低価格を実現しているスーパーも数多くあります。豚肉100グラム、キャベツ1個、卵1パック、牛乳1本、砂糖1キロ、醤油1リットルなど、良く買う食材の値段を各スーパーで比較し、底値を覚えておくと便利です。

+αで選ぶ

近所のスーパーであっても、お米や牛乳など重いものは運ぶのが大変です。そこで、宅配サービスをしているところを選ぶのも一考です。

ネットチラシも

新聞を購読していない家庭も多いため、ネットでチラシを見られるスーパーも増えています。また、「オリコミーオ!」や「Shufoo!」のようなポータルサイトもあり、自分の住む地域のチラシをネットで見ることもできます。チラシに割引券を付けているスーパーもあります。チラシを上手に利用し、買い物上手になりましょう。