施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

ホームメイトスーパーリサーチ

スーパー情報

春が旬の食材をスーパーで見つけよう



野菜、果物、魚などの食材には「旬」があります。旬の食材は栄養価も高く、おいしいものです。値段も旬の時期は安くなるので、良いことづくし。3月から5月の春が旬の食材と簡単なレシピをご紹介します。

春が旬の野菜

3月になると、春野菜が出回るようになります。気温が暖かくなり、木の芽などの野菜も増えてきます。「新芽」「新葉」が多いのが特徴です。

たけのこ
新鮮な生のたけのこが手に入るのは、4~5月。大きな鍋にたっぷりの水とぬかを加えて、皮ごと下茹でします。竹串がスーッと通るまでやわらかくなったら、そのまま冷まします。煮ものや混ぜご飯に。
アスパラガス
栽培法が色々あるので、通年収穫できますが、露地栽培のものは春から初夏が一番おいしい季節です。茹でたり炒めたり、串焼きや揚げものも人気です。
新たまねぎ
4~5月が旬の新たまねぎ。甘みがありやわらかいので生で食べるのがおすすめです。薄切りにしてそのままポン酢などで食べると良いでしょう。
かぶ
春ものと秋ものがありますが、春ものはやわらかく、秋ものは甘いといった特徴があります。
春キャベツ
春キャベツは、巻きがふわっとしていてやわらかいので、生で食べるのがおすすめです。千切りにしたり、くし型に切ったりして、トンカツや焼き鳥などの付け合わせに。
ごぼう
4~5月に新ごぼうが出回ります。にんじんと一緒にきんぴらにしたり、千切りにしてマヨネーズ+ごまペーストで和えてサラダにしてもおいしいです。
新じゃが
5月~6月が新じゃがの季節です。良く洗って皮つきのまま調理できます。
そらまめ
4月、5月が旬。旬が3日と言われるほど鮮度が落ちやすいので、買ったら早めに食べましょう。塩茹でにしたり、そらまめご飯もおすすめです。
その他、野山の幸
うど、ぜんまい、たらの芽、ふき、つくし、わらび、菜の花など。天ぷらやお浸しにすると良いでしょう。

春が旬の果物

春はキウイ、メロンの他、冬に引き続き、柑橘系の果物が多く出回ります。

キウイ
ビタミンCと食物繊維が豊富な果物です。ニュージーランド産のものは初夏から夏にかけて店頭に並びますが、国産のものは春が旬になります。
メロン
メロンは果肉の色によって、種類が分けられます。赤肉は夕張メロン、青肉はアンデスメロンが有名です。メロンは追熟する果物なので、おしりの部分を押してみて固かったり、香りが弱い場合は常温で数日置いておくと良いでしょう。

春が旬の魚介類

春になって水温が上がり始めると、産卵期を迎える魚が多くなります。一般的に、魚は産卵期が一番おいしいと言われています。

カツオ
カツオは旬が2回あります。春の初カツオ(上りカツオ)と秋の戻りカツオ(下りカツオ)です。初カツオは脂が少なく、赤身が好きな人におすすめです。
ホタルイカ
富山県産が有名なホタルイカ。ボイルしてあるものは、目玉と軟骨をとって下処理し、酢味噌で食べたり、佃煮にしたりするのも良いでしょう。
アサリ
3~5月は潮干狩りも人気。砂抜きして酒蒸しやバター炒めに。炊き込みご飯やパスタの具にしてもおいしいです。