ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスーパーリサーチ

スーパー情報

上手な食器の洗い方



料理上手な人は、片付けも上手です。食事が終わった油で汚れてしまった皿も、スッキリ上手に洗える方法やポイントをご紹介します。

食器洗い用の洗剤の種類について

食器洗い用の洗剤の種類について

食器を洗う洗剤には、下記のような種類があります。

台所用液体洗剤(合成洗剤)

最も一般的な台所用洗剤です。油汚れを一気に落とす洗浄力の強いタイプや、手肌荒れを防ぐマイルドタイプのものがあります。ポンプを押すと泡になって出て来るタイプの洗剤もあります。

台所用石鹸

固形石鹸、粉石鹸、液体石鹸があります。洗剤よりも手荒れがしにくいと言われていますが、最近では手に優しい洗剤も増えているので、どちらが良いとは断言できません。しかし、洗剤で手が荒れてしまうという人は、無添加の石鹸を使ってみるのもおすすめです。

重曹

洗い桶に水をはり、重曹を加え(10リットルで大さじ1~2杯程度)、漬け置きして洗い流したり、スポンジに重曹をつけて食器をこすり洗いします。

尚、アルミ製品は、重曹を使うと黒ずんでしまうので使えません。

洗う道具について

スポンジ

ネットに入っているものもが多いです。目が粗く、ふかふかに空気を含んでいるもののほうが泡立ちが良いです。

スポンジたわし

スポンジに研磨剤入りの不織布を貼りあわせたものです。

グラス用スポンジ

柄のついたスポンジです。グラスの底まで手が届きにくい細長いコップを洗う時に便利です。

メラニンフォームのもの

「激落ちくん」という商品名で様々な種類が販売されています。スポンジのように見えますが、超微粒子の研磨剤です。

アクリルたわし

エコたわしとも読んでいます。アクリル毛糸で編んだたわしです。洗剤をつけなくても、アクリルの細かい繊維が、汚れを落とします。

食器洗いのコツ

食後の食器洗いは短時間で済ませたいものです。

皿の油を落とす

ゴムベラ(シリコンスクレーパー)などで、食器に付いている油汚れ、食べ残し、ソースなどを落とします。その後、できれば不要な布や古新聞で皿を拭き取ります。汚れた食器を重ねると、皿の底にも油が付いてしまうので、油を落とす前の食器は重ねないようにしましょう。

洗う順序に気をつける

食器は、汚れが少ないものから洗うのが基本です。コップなどから洗い、次にお椀や箸など水に長時間つけると痛みやすい木製のものを洗います。次に油汚れの少ない食器、最後に油汚れの多い食器の順番です。そうすれば、洗っている途中で油がコップや他の食器に付いてしまうのを防げます。

すぐに食器を洗わないときは水につけておく

食器は乾燥すると汚れがこびりついて取りにくくなります。すぐに洗わない場合は、洗い桶に水をはって、つけておくと良いでしょう(ただし木製の食器は除きます)。

汚れを落とすのに役立つもの

パスタやうどんなどのゆで汁は油汚れに効果があるので、調理したときに洗い桶のためておくと、食後の食器洗いが楽になります。また、みかんの皮でも油汚れが落ちます。