ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
スーパー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スーパー情報

素材別のオススメな洗い方



毎日の暮らしに洗濯は欠かせません。素材別の洗濯法を知ることが洗濯上手の第一歩です。まずは、衣類に付いている使用繊維の表示を確認しましょう。

衣類に付いているタグで素材を確認します。複数の素材は混在している場合は、一般的に比率の高い方の素材を優先して判断します。洗濯表示が洗濯マークか手洗いマークが付いていれば、自宅で洗うことができます。素材別に洗い方をご紹介します。

綿

綿

丈夫で吸水性に優れ、肌触りの良い素材です。インナー、シャツ、ブラウスなど衣料全般に使われています。綿は、洗濯機で洗えます。使用する洗剤は、弱アルカリ性洗剤や石鹸などです。水洗いで天日干しします。ただし、色柄ものは変色や色落ちの原因となるので、長時間日光に当てないようにしましょう。

丈夫な繊維で通気性がよい素材です。ブラウスやジャケット、スーツなど夏物衣料に使われています。麻は、洗濯機で洗えます。使用する洗剤は、弱アルカリ性洗剤などです。ぬるま湯で洗濯すると縮みを防げます。洗い終わったら、しわをしっかりと伸ばし陰干しします。

絹(シルク)

天然素材の中で最も繊細な素材です。ネクタイ、ブラウス、シャツ、スカーフなどに使われています。絹は、手洗いが一般的です。使用する洗剤は、中性洗剤です。30℃以下のぬるま湯で押し洗いします。すすぎも同じ温度のお湯で行ないます。脱水は厚手のバスタオルに衣類を広げ、包みこむように優しく水分を取ります。干すときは、形を整えて陰干しします。

ポリエステル

摩耗に強く耐久性があり、乾きが早くしわになりにくい素材です。ブラウスやメンズスーツ、学生服などに使われています。ポリエステルは、洗濯機で洗えます。使用する洗剤は、弱アルカリ性洗剤などです。水洗いで天日干しします。柔軟剤を使用すると、静電気防止の効果があります。

ウール

弾力性、保湿性に優れた素材です。セーターやコートなど冬物衣料に使われています。ウールは、手洗いもしくは、洗濯機のドライコースで洗います。ウール使用する洗剤は、中性洗剤です。30℃以下のぬるま湯で押し洗いします。すすぎも同じ温度のお湯で行ないます。脱水はネットに入れて30秒ほど回します。洗濯機で洗う場合は、きれいにたたんでネットに入れましょう。ウールは縮みやすく型くずれしやすいので、平らな場所に形を整えて陰干します。柔軟剤を使用すると、静電気防止の効果があります。

ナイロン

弾力性があり非常に軽いのが特徴です。ストッキングなどが代表的です。ナイロンは、洗濯機で洗えます。ただし撥水加工しているものは、洗濯機で洗えない場合もあります。使用する洗剤は、弱アルカリ性洗剤または中性洗剤です。ぬるま湯で洗い、陰干しします。柔軟剤を使用すると、静電気防止の効果があります。

アクリル

ウールをモデルにした化学合成繊維で、保湿性にすぐれ軽い素材です。ジャージや、セーター、靴下などに使われています。アクリルは、洗濯機で洗えます。使用する洗剤は、弱アルカリ性洗剤です。ウール(毛)との混合の場合は、中性洗剤がよいでしょう。伸び縮みしやすいので、ぬるま湯で洗います。また、毛玉ができやすので、裏返しにしてたたみ、ネットに入れます。型くずれしやすいので、平らな場所に形を整えて陰干します。