ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
スーパー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スーパー情報

スーパーで開催される食育講座・料理教室



2005年(平成17年)、「食育基本法」が成立し、実施されています。「食育」をテーマとした取り組みは、官民一体で行なわれています。スーパーマーケットにとっても食育は、販売促進へとつなぐ大切なテーマです。6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。スーパーマーケットでは、食育講座や料理教室などを開催し、食品売り場の活性化を図っています。

食育講座

食育講座

スーパーマーケットでは、「食」と密接に関わっているという特性を活かし、独自の食育に取り組んでいる企業が増えています。開催される食育講座にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつか事業者の取り組みを挙げてみましょう。

平和堂

滋賀県を中心に近畿地方、北陸地方、東海地方で展開する総合スーパーとスーパーマーケット平和堂では、食の安全と・安心の実現と、健全な食生活の実現を食育活動の目標とし、食の知識や情報の提供、食に関わる体験活動に取り組んでいます。「1日に5皿以上の野菜と200g以上の果物をたべること」をスローガンにした "5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)"運動として、小学生を店舗に招き、野菜や果物を"見て、触って、楽しく学ぶ"食育体験学習を実施しています。また、地産地消・農業食育体験活動を通して地域の食文化などへ理解の醸成を図っています。

5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)とは

5 A DAY (ファイブ・ア・デイ)は、1991年(平成3年)にアメリカのPBH(農産物健康増進基金)とNCI(米国国立がん研究所)が協力して始めた健康増進運動です。日本では、一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会が、習慣の基礎がつくられる子どもたちに向けた"5 A DAY"オリジナルの食育プログラムを中心に、流通、生産者、行政と連携してさまざまな活動に取り組んでおり、その運動の趣旨に賛同・協力する企業は114社にものぼります(2013年(平成25年)5月現在)。

関西スーパー

兵庫県、大阪府、奈良県に展開する食品スーパーマーケットです。食育活動も盛ん取り組んでいます。"5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)"運動として、小学生とその保護者を対象とした「スーパーマーケット食育体験ツアー」や、生産地見学ツアー、キャンプなどを行なっています。また、地産地消活動、日本の食文化の啓発、食に関する情報提供活動、食事バランスガイドの活用など様々な角度から食育を推進しています。

料理教室

食育の取り組みのひとつとして、料理教室を行なうスーパーマーケットもあります。栄養バランスの取れたメニュー考案や地域の農産物を使った料理など、消費者に食への関心、理解を深める機会を作っています。いくつか事業者の取り組みを挙げてみましょう。

マルイの料理教室

岡山県と鳥取県で展開するスーパーマーケット・マルイ。食育の一貫として、毎月19日の「食育の日」を中心に、旬の食材やおすすめ食材を使ったメニューを紹介し、食に関する情報発信を行なっています。一部の店舗では、プロの講師による本格メニューを試食しながらの料理教室が開催されています。

カスミの料理教室

茨城県を中心に関東地方で展開するスーパーマーケット・カスミは、食育活動に尽力しています。「カスミ食育クッキング倶楽部」と称して、親子料理教室やキッズ料理教室、大人向け料理教室を開催しています。親子料理教室は、小学生以上の子どもがいる親子を対象で、食品会社の協力を得た本格的かつユニークな教室などが開催されています。