施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

ホームメイトスーパーリサーチ

スーパー情報

スーパーで実施される収穫体験とは



スーパーマーケットは、消費者の「食」と密接に関わっている特性を活かし、様々な「食育」に取り組んでいます。「食育」の取り組みのひとつに、野菜などの収穫体験があります。

スーパーマーケットが行なっている収穫体験は、スーパーマーケット独自で主催しているものや、農園や企業などが連携し共同企画しているものがあります。連携した取り組みにより、負担の軽減とともに連携先とのノウハウの共有効果もあります。また、食への関心を高めるきっかけづくりを目的に親子参加の収穫体験も多く見られます。

野菜収穫体験を企画する理由

野菜収穫体験を企画する理由

販売促進活動の多様化による競合他社との差別化や、食への関心の高まりを通じた将来的な売上の増加が期待できます。また、社会貢献活動企業としてのイメージアップ効果もあります。収穫体験は「食育」の取り組みのひとつですが、スーパーマーケットだけの活動では限界があり、様々な分野や企業、団体と協力することで、一度だけではなく繰り返し取り組むことができます。

カスミの5 A DAY イキイキ収穫体験ツアー

カスミの5 A DAY イキイキ収穫体験ツアー

茨城県を中心に関東地方で展開するスーパーマーケット・カスミは、食育活動に力を入れています。親子、キッズ、大人向けの料理教室や、5 A DAYスーパーマーケットツアー、工場見学・体験ツアー、食育イベントをはじめ、5 A DAY収穫体験ツアーも主催しています。産地での野菜収穫や生産者との交流を通じて、次世代の子どもたちに、店頭で並ぶ野菜が、どんな畑でどんな人によって育てられているかを親子で体験し、理解を深める「食育体験ツアー」です。いちご摘み&いちごジャム作り、にんじん、さつまいも、とうもろこし、じゃがいも、ブルーベリー、稲刈り、地引き網など様々な収穫体験、農業体験ツアーを企画し、実施しています。

5 A DAY収穫体験ツアーの内容

5 A DAY収穫体験ツアーの内容

小学生と保護者が参加した「にんじん収穫体験ツアー」では、収穫前に、生産者から良いにんじんの見分け方・収穫の仕方、収穫までの日数や美味しい食べ方などを学びました。収穫したにんじんの品種は、ひとみ五寸とアロマレッドで、それぞれの特徴も教えてもらいました。採れたてのにんじんをジュース、豚汁、天ぷら、スティック、ジャム、ホットケーキなどに調理して、試食しました。

サンプラザの収穫体験フェア

サンプラザの収穫体験フェア

2010年(平成22年)「第5回食育コミュニケーター活動発表会全国大会」で『地産地消大賞』を受賞した大阪の食品スーパーマーケット・サンプラザは。食育へ取り組みも熱心で、親子料理教室や収穫体験も行なっています。毎年5月27日「小松菜の日」前後の日曜日に、契約農場しものファームで小松菜の「収穫体験フェア」を開催しています。しものファームの小松菜は、有機の天然成分の肥料・堆肥、地下天然水、ミネラルたっぷりの海砂を使用し、農薬の散布回数も最小限に抑えたこだわりの野菜です。消費者が農園の方から直接話を聞き、収穫して食べることによって、農作物への理解が深まり食育へとつながります。