ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
スーパー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スーパー情報

スーパーマーケットの雑学
外国のスーパーマーケット比較



アメリカの小売業界の団体である全米小売業協会(NRF,National Retail Federation)が発行する月刊誌「Stores」が2012年(平成24年)度の「世界の小売業ランキングTOP250」を発表しました。外国にはどのようなスーパーマーケットがあるか、比較してみましょう。

アメリカのウォルマートや、フランスのカルフール、イギリスのテスコ、世界の小売業界トップ3のスーパーマーケットをご紹介します。※売上高は2012年(平成24年)のデータです。

ウォルマート(アメリカ)

ウォルマート(アメリカ)

ウォルマートは、アメリカに本部を置く、売上高が世界第1位、従業員が220万人を誇る世界最大の小売業者です。アメリカに約4,600店舗、国外に約6,100店舗の総合スーパーマーケットやディスカウントストア、会員制のサムズ・クラブなどを展開しています。国外では、メキシコ、イギリス、カナダ、中国、ブラジル、インドなどに展開しています。日本でも、2008年(平成20年)西友を完全子会社化とし、翌年にはウォルマート・ジャパン・ホールディングス合同会社としました。「Every Day,Low Price」を掲げ、低価格、物流管理、コスト削減などを押し進め、急速に成長しました。

カルフール(フランス)

カルフール(フランス)

カルフールは、フランスに本部を置く、売上高が世界第2位のハイパーマーケットです。カルフールは、大量仕入れによる低価格の品揃えが魅力です。また、店舗内には、オートウォークと呼ばれるスロープ式のエスカレーターがあり、ローラースケートを履いた店員がいるなどの特徴もあります。現在は、EU各国のほか、ブラジル、ルーマニア、インドネシア、マレーシア、中国、台湾などに展開しています。2000年(平成12年)千葉県幕張に日本1号店をオープンし、その後、8店舗まで拡大しましたが、2005年(平成17年)、撤退しました。

ハイパーマーケットとは

ハイパーマーケットとは

ハイパーマーケットとは、フランスのカルフールをはじめヨーロッパで見られる小売業態のことです。売り場面積2,500㎡以上で、食品を中心に衣料、雑貨、住関連用品などすべて扱う郊外型のスーパーマーケットのことです。また、大規模な駐車場を完備しています。

テスコ(イギリス)

テスコ(イギリス)

テスコは、イギリスに本部を置く、売上高が世界第3位のハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどを展開しています。イギリス国内では最大手の小売業です。イギリスをはじめ、タイ、ポーランド、日本、ハンガリー、アイルランド、チェコ、韓国、中国などに展開しています。テスコの特徴は、店舗形態・規模によりブランド名が異なるところです。都市部などにあり比較的夜遅くまで開いているコンビニエンスストア的な存在の「テスコ・エクスプレス」、ハイパーマーケットにあたるのは「テスコ・エキストラ」「テスコ・スーパーストア」です。自社ブランド商品では、低価格が売りの「バリュー」、オーガニック材料のみを使用した「テスコ・オーガニック」、高品質の「ファイネスト」などがあり、さまざまな顧客のニーズに応えています。2003年(平成15年)、シートゥーネットワークを買収し、日本に進出しましたが、2011年(平成23年)撤退を発表しました。