ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 交叉比率
    こうさひりつ

    交叉比率とは、在庫が効率よく販売できているかどうかを示す数値。効率よく販売するためには商品(在庫)回転率に加え、高い粗利が確保できていることが重要。一般に薄利多売と呼ばれている商品はこの交叉比率が低い。交叉比率=商品回転率×粗利率で数値を算出することができる。例えばA商品は1年間の在庫回転率が20、粗利率が5%だと交叉比率は100になる。B商品は在庫回転率が5、粗利率が20%だと交叉比率はA商品と同様で100になる。つまり、粗利率5%のA商品は年間で20回転しなければならないが、B商品は粗利率が20%取れているため、年間5回転で効率よく販売しているという見方になる。交叉比率を上げるためには在庫回転率、粗利率ともに数値を上げる必要があり、販売効率を判断するにあたり重要な指標となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP