ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 最寄品
    もよりひん

    最寄品(モヨリヒン)とは、商品分類のひとつである。野菜、肉、魚などの生鮮食品、ボックスティッシュやトイレットペーパー、洗剤などの日用品、新聞・雑誌、飲料水といった身近な店舗で購入される購買頻度の高い商品を指す。スーパーマーケットは最寄品を中心に扱う店舗の代表格であり、価格や鮮度によっては、まとめ買いや衝動買いを促す商品であるため、消費者が迷わず買える売り場形態となっている。商品分類には他に「専門品」「買回り品」などがあり、消費者が購入するのに時間をかけない「最寄品」の対義とされるのが、「買回り品」と呼ばれる、消費者が店を回り情報を集め購入を検討するような家電や高級品。「専門品」は所有することに価値を得る高額で購入頻度の低いブランド品、自動車などを指す。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP