ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 核店舗
    かくてんぽ

    核店舗とは、商店街やショッピングセンターの中で顧客集客力の核となる役割を果たしている店舗のことを言う。キーテナントとも呼ばれる。その店舗の集客力をもって商業集積全体の商圏を広げ、その他の店舗への集客も増加させるので、商業集積の中で果たす役割は極めて大きい。核店舗たる条件としては、店舗規模が大きく、全国的に知名度の高い店舗であること、高い商品力を持つことなどが挙げられる。かつては総合スーパーがその役割を果たすことが多かったが、近年はその不振に伴い、食品スーパーやホームセンター、大型カテゴリーキラーなどが核店舗となる商業集積も増加。核店舗とよばれる条件は、個性的な店である、店舗の規模が大きい、知名度が高いなど。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP