ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 再販売価格維持制度
    さいはんばいかかくいじせいど

    再販売価格維持制度とは、製造者が販売価格を決定し、その価格での販売を守らせる法的制度のこと。独占禁止法(独禁法)では、本来禁止されている不公正な取り引きだが、自由競争にすることで逆に消費者の利益が害されるおそれがある商品、または著作権が侵害される商品などが指定され、当初の指定から改廃等の経緯を経て、2018年(平成30年)現在は書籍、雑誌、新聞、音楽CD、音楽テープ、レコードの著作物6品目(法定再販)が指定されている。歴史的には、1953年(昭和28年)の独禁法改正でこの制度が認められ、化粧品・医薬品などの特定の日用品(指定再販)と,図書,雑誌,新聞,レコード盤などの著作物(法定再販)が定められた。その後、指定再販については1997年(平成9年)に全廃。法定再販6品目については,そのあとで廃止の検討も行なわれたが、著作権保護の観点から継続されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP