ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 仕切り価格
    しきりかかく

    仕切り価格とは、商品の売買が前提で価格を指定せず委託し、実際に商品の取り引きを行なう際に発生する卸業者への販売価格。委託業務にかかわらず、卸業者への販売価格のことを指す場合もある。卸値、下代と同義語で扱っていることもあり注意が必要。本来「仕切り」と言う言葉は証券取引用語である。証券会社が顧客のリクエストに応じて、手数料込みで株の売買を適正な価格で行なうことを「仕切り」と言う。委託売買の形態を表す言葉であることから、広く一般的なビジネス用語として使用されている。卸値、下代と同義語で使用される場合、小売店はメーカーや卸業者から「仕入価格」で購入し、粗利額を加えて「店頭価格」で一般消費者に販売する。仕切り価格の概念は、国内企業では一般化しているが「仕切り」はいわば「あと決め価格」であることから、海外企業からは分かりづらい異質なやり方だとする声も上がっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP