ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • 消費者保護基本法
    しょうひしゃほごきほんほう

    消費者保護基本法とは、2002年(平成14年)に従来の消費者保護法が改正されて施行された法律である。概要は、基本理念の新設、事業者の責務等の拡充、消費者政策の推進体制の強化等が柱となっている。特に、新設された基本理念には「安全の確保」「選択の機会の確保」「必要な情報の提供」「教育の機会の確保」「意見の反映」「被害の救済」等が盛り込まれ、これらが消費者の権利として定められたもの。これらの基本理念を実現するために様々な事業者の責務等が定義され、消費者の権利が確実に守られると共に、事業者の健全な活動を促進するものとなっている。また、行政による「消費者基本計画」の策定、「消費者政策会議」の設置、「国民生活センター」による情報提供等の拡充などが定められ、従来より一層の消費者保護が実現されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP