ご希望のスーパー情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

スーパー用語集

スーパー用語集 スーパー用語集

文字サイズ

  • ハイパーマーケット
    はいぱーまーけっと

    ハイパーマーケット(hyper market)とは、郊外型の巨大スーパーマーケットのことで、広い駐車場を完備しているのが特徴。ヨーロッパのカルフールが世界初のハイパーマーケットのルーツで、1958年(昭和33年)にフランスのアヌシーで創業、スーパーマーケットと百貨店を合わせた物の概念を取り入れ、1963年(昭和38年)にパリ近郊にハイパーマーケットを出店している。日本には2000年(平成12年)に進出したものの、そのあと、撤退、2005年(平成17年)にイオンに売却され、イオンマルシェに商号変更、2010年(平成22年)にはイオンリテールに吸収合併された。もうひとつ、大きな食料品売り場面積をもつ郊外型のハイパーマーケットで知られているのがコストコで、アメリカ発祥の倉庫型店舗で、アメリカらしい商品展開や業務価格が特徴的。1999年(平成11年)に日本に進出した。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のスーパーを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP